収について

有価物回収について

最終分別を通過したものに対してフレーク化をし、その重量をはかり、契約の金額をお支払いします。

回収基準について

原則として、「リサイクル専用台紙」のみが専用の回収ボックスに投入され、回収後、日榮新化株式会社・三重RP工場にて異物除去、品質検査を通過したものに対してフレーク化をし、その重量を測定後、お支払い金額を算出致します。
異物除去、品質検査の過程で「リサイクル専用台紙」以外のものの混入、著しい汚れが付着したもの等が見つかった場合、一旦検査を止め、ご連絡を差し上げる場合がございます。
また、回収ボックスはできるだけ屋内に設置し、やむを得ず屋外に設置の場合は雨や水濡れ等に十分ご注意ください。
安定した品質の製品を製造するためにも、回収ボックス内に「リサイクル専用台紙」以外のものを入れたり、汚れを持ち込まないよう、皆様のご協力をお願い致します。
次に掲げるものが混入または付着していないこと
紙製セパレーター(ex. 青色、黄色、緑色、白色など)
透明PETセパレーター
契約を結んだ「リサイクル専用台紙」以外の、類似品
表面基材が著しく残っているもの(但し、つなぎテープは除く)
砂や泥などの、汚れが付着したもの
濡れているもの